TOP | エリア情報

Local information

エリア情報

ニーダーカッセル

 
「ニーダーカッセルは日本人の手に渡っています」とドイツ語サイトで紹介されてました。デュッセルドルフに住む日本人の4分の1が住んでいます。日本学校、日本人幼稚園、惠光幼稚園、ISR幼稚園があることから非常に人気のあるエリアです。 また、ヨーロッパで唯一の日本の寺院があります。
 
グーグルストリートビューへ

オーバーカッセル

 
OberkasselはDüsseldorfの中でも美しい地区の1つです。ラインの左岸にある地区、第二次世界大戦の破壊を大部分免れたため、中世ヨーロッパの建造物がそのまま現存してます。20世紀初頭に建てられたアートヌーボーのファサードは、ほぼ完全に現存しています。 当時、1902年の権威ある芸術展に参加した芸術家達によって、オーバーカッセルを開拓し、そこに代表的な一戸建ておよび連投式戸建ての家を建てました。BarbarossaとLuegplatzは、これらの建築物の代表的なエリアとなってます。
Oberkasselの主要なショッピングストリートはLuegalleeで、日常の買い物ニーズに対応しています。そして、高級ブティック、セレクトショップが多くあり、珍しいインテリアなども見つけられるかもしれません。

 
グーグルストリートビューへ

レーリック

 
広いライン湖畔が広がり、広大な農村地があるエリアです。市内中心部に近い(市内中心部までわずか3キロ)にもかかわらず、開放的な農村地の印象を受けます。この広大な農地の再開発が進み、新しい住宅の建築が進んでいます。 一方、ラインの牧草地にあるLörick屋外プールは昔ながらの雰囲気を感じられ人気です。
Seesternというエリアはホテルとオフィスの高層ビルの複合施設もあり、日系企業もオフィスを構えています。

 
グーグルストリートビューへ

へーアト

 
レーリック、オーバーカッセルに隣接しているエリアです。Hansaallee(ハンザアレー)をという道路で分かれてますが、この沿線に近いエリアであれば、学校も通いやすいです。
 
グーグルストリートビューへ

カイザース ヴェーアト

 
名前にカイザーの称号があります。「皇帝」のという称号は特別なものです。実際、デュッセルドルフで最も古く、最も伝統的な地区であるカイザース ヴェーアトには、たくさんの魅力があります。中世の歴史を残した町は、今日でも存在しています。
インターナショナルスクール「ISD」があることからインターナショナルな人々が好んで住むことから高級住宅地となってます。
 
グーグルストリートビューへ

ゴルツハイム

 
ゴルツハイムは「最新の町」という意味を持っています。ラインに隣接する市の北にある魅力的なエリアは、市内でも多くのオフィスやホテルがあるエリアでデュッセルドルフの見本市エリアとして発展しました。中心地、空港、日本人学校、ISDにもアクセスが良いことが魅力です。
 
グーグルストリートビューへ

   
   
   

Booking

内覧の予約

先着30名様


コロナ禍でドイツの生活も制限されている状況下ですが、
「明るく!」「楽しく!」をお届けできたらと思っております。